◆令和元年中の特殊詐欺被害状況
○ 島根県全体では、被害件数36件(前年比−15件)、被害額約9,183万円(前年比−1,126万円)と被害件数、被害額共に減少しました。
○ 出雲市内においては、オレオレ詐欺、架空請求詐欺などが発生し、被害件数4件(前年比−1件)、被害額約154万円(前年比−58万円)となっています。

◆ハガキによる「架空請求詐欺」に要注意
   
 「支払わなければ裁判になる」と記載したハガキが届き、電話連絡するようにと促してあっても、身に覚えのない現金請求であれば自分から相手に電話しないこと。
◆公的機関を装った「還付金詐欺」に要注意
 市役所など公的機関の職員を装い「医療費の還付金がある。」「税金の還付金がある。」と言って言葉巧みにATMを操作させようとする電話がかかったら詐欺
 

        「特殊詐欺」被害に遭わないために 

 被害に遭わないためには、
       ○ 相手に電話しない  
         ○ すぐにお金を振り込まない       
         ○ とにかく誰かに相談する

ことが大切です。変だなと思ったら、お金を振り込む前に、最寄りの交番や駐在所又は出雲警察署に相談して下さい。

 
  電話番号0853−24−0110 出雲警察署 
   
出雲市塩冶有原町2−19      0853−21−8862

○出雲地区防犯協会のホームページへようこそ。地域の安全 活動の様子や、出雲市の安全情報をご紹介します。

出 雲 地 区 防 犯 協 会

子どもたちが特殊詐欺被害防止を呼びかけました。

  特殊詐欺(振り込め詐欺)被害が多発!

沿岸協力会